妊娠で変わった肌質に効いたもの!妊婦さん必見の内容

妊娠をきっかけに、肌の質が大きく変わりました。
妊娠するまでは脂性肌で、仕事中ファンデーションがどろどろに溶けていたり、
朝髪を洗っても、夕方にはぺったりとして地肌が油っぽくなっていたりしました。
脂性肌対策として、ニキビ用の化粧水や、爽快感のあるメンズ用のシャンプーを使ってスキンケアを行っていました。
しかし、妊娠をしたことで肌質が全くことなり、乾燥肌になったのです。
嬉しいことにファンデーションも崩れず、ニキビも全くできなくなりました。
一日経っても髪がべたべたすることなく、サラサラしていて、2、3日シャンプーをしなくても大丈夫なほどです。
今までの悩みは何だったのだろう!?と思うほど嬉しい変化でしたが、化粧品のにおいが一切ダメになってしまいました。
決してにおいが強いものでもないものでも少しでも香料が含まれているものは受け入れられなくなりました。
無添加の石鹸で体を洗い、また歯磨き粉もせっけんハミガキという味気ないものを使いました。
ただ、化粧水や乳液は香料入りのものが多く、なかなか使えるものがなくて苦労しました。
また肌の乾燥も激しかったので、乾燥を抑えながら肌に良いものを探しました。
そこで見つけたのがミノンシリーズでした。
ミノンの乳液の評判が良いということをネットで見たので、試しに使ってみたところ、香料もなく、モチモチとした肌になったのです。
少量でもスッと浸透して、べたつかず、肌の乾燥を抑えてくれます。
あわせて同じミノンの化粧水も使用してみました。
2種類ありましたがどちらもしっとりタイプです。
モイストチャージ ローションI のしっとりタイプはさらっとした使い心地なので、オールシーズン使うことができます。
軽い付け心地だったので乳液と合わせて使うのがおすすめです。
余計な香りがなく、乾燥も十分に抑えてくれるミノンシリーズが気に入り、シャンプー、リンス、全身シャンプーとミノンシリーズでそろえました。
微香料が入っているものの、今まで使っていたもと比べると全く香らないので問題なく使うことができました。
出産後も肌質はそのまま変わらず乾燥肌のままなので、毎日ミノンを使って全身をケアしています。
また生まれた子どもにもミノンのベビー全身シャンプーを使っています。
泡で出てくるので洗いやすくて便利です。
意外と赤ちゃんの肌は乾燥していますが、これなら乾燥もほどよく抑えてくれます。
ミノンはドラッグストアにも置いてあるのですぐに買うことができ、またコストパフォーマンスも良いので、
これからもずっと愛用していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です