スキンケアで大事なのはやはりクリームです

空気が乾燥する季節になると、やはりクリームは必需品になります。私の場合は、特に秋から春までは、毎日のスキンケアに欠かせないものです。春から夏にかけては、クリームのようなとろみのあるジェルを使っています。しかし、段々と涼しくなって、空気が乾いてくると、やはりそれだけでは物足りなくなります。今愛用しているのは、エイジングケアと保湿機能のあるクリームです。とはいっても、値段はそれほど高くありません。これを毎晩、パール粒ほどの大きさを取って、手のひらでしばらく温めてから馴染ませます、顔だけでなく、顎から首にかけても馴染ませるようにします。
以前はクリームというと、年配の人が使う物という意識がありました。しかし最近はクリームの種類が増えて来たせいもあって、年齢に関係なくクリームを使う人も増えていますし、私もその一人です。20代の頃は、もうちょっと軽いタッチの物を使っていました。しかし30近くなってから、ちょっと頼りなく感じられるようになり、肌のたるみが若干気になり始めたので、ちゃんとエイジングケアをしようと決めたのです。実際今のクリームを使うようになってから、肌に張りが戻って来たように感じられます。
またクリームを使うということは、そのクリームが持っている効果を肌に与えるだけではなく、与えた水分を逃がさないという働きもあります。化粧水を丁寧につけても、その後美容液だけでは、水分が逃げてしまうことがあります。その後は乳液とクリームでふたをしてしまうのが一番いいのですが、私は夜はクリームだけ、朝は乳液だけです。朝は乳液の後に紫外線効果のある専用下地をつけ、その上にファンデーションです。でも、冬の寒い日などはそれだけでも乾燥地がちになるので、乳液の後にクリームを少しつけ、その後下地をつけることもあります。
今使っているクリームも、そろそろまた変えてみようかなと思っています。4年から5年に一度の割合で、スキンケアのシリーズを変えるのですが、それに合わせて変えてみるという方法もあります。基本的に私のスキンケアは、保湿と紫外線ケア重視で、最近はエイジングケアをそれに組み込ませるようになりました。今度はもう少し、エイジングケアを重視したアイテムに変え、クリームももう少しリッチな感じのに変えてみようかなとも思います。また、少し値段は高くなりますが、ホワイトニングとエイジングケアを両方してみるのも悪くないなと考えてもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です