本屋に置いてあるお茶が美味しすぎて大好きです

本屋さんにあるお茶が好きすぎる

地元の大きい本屋さんに、お茶の缶が置かれるようになってから、けっこうな月日がたっています。
最初に見つけたときには、あまり興味がなかったのですが行くたびに置いてあるので、ちょっと手にとってみてみようと思い、それからその本屋さんに行ったときは、サンプル(香りを確かめることができる)でかいで楽しんでいます。
そこに置いてあるお茶は、近くのお店では見たことがない、めずらしいものばかりです。

見慣れないものばかりなので、名前が覚えづらいものが多いです。チョコレートみたいな香りのお茶があったのですが、あれは何と名前だったのか・・、味もチョコレートなのか・・、見つけたときに買って飲めばよかったです。いつも同じお茶が置いてあるわけではないので、いいなと思ったらすぐに手に入れたほうがいいのかもしれません。
いずれはどれかを買って、家で飲んでみようと思っています。もし買ったら、これらのお茶が入っている缶がかわいいので、飲み終わった後も缶は使うつもりです。こういうところも購入するお茶を決めるポイントになります。こうして使う缶にはお茶の香りが残りますが、お茶の香りは好きなので、それでもいいです。

毎日お茶を飲みますが、普段飲むお茶の銘柄にはこだわらないです。同じお茶を飲み続けてもあきないですけど、飲んだことがないお茶の香りを、お店で味わうのも好きです。
毎日同じお茶でも飽きない・・といっても、たまには違うお茶を飲みたいです。本屋さんに置いてあるお茶は、けっこう値段がお高めなものばかりですから、きっといいブランドのものだと思います。こういうお茶を飲む午後のひととき・・憧れます(別に午後じゃなくてもいいのですけど)。

それとは別に、健康にいいお茶にも興味があります。ドラッグストアに行けば、そういうお茶が並んでいます。

私が新しいお茶を買うときは、ゆったりとした午後を過ごすためではなく、アレルギーをどうにかしたいとかなど、体のためである場合が多いのが現実です。お上品にティーカップをすする・・みたいなこととはあまり縁がありません。そういう生活環境にいたことがないからです。毎日お茶を飲むといっても。食事のときにあわただしく口に入れるので、あまり味わえていません。

いいブランドのお茶をゆったりと味わうということは、まだ当分できそうもありません。それでもお茶のいい香りをかぐだけでもヒーリング効果がありそうなので、あの本屋に置いてあるお茶、ひとつ飲んでみようかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です